西山工房 春編①

関西で桜の時期も終わってしまいましたが、

遅れての投稿

西山工房今回は地域めぐりプチツーリングをお届けします。

 

まずは私の母校である小学校でございます

この3月を持って小子化の影響を受け134年の歴史に終わりを迎えることになったのです。

この小学校は時代の影響を受けながら統廃合や合併を繰り返しまた、昭和51年台風17号により山津波が発生し多くの民家や尊い人命を奪いました。小学校も山津波に押し流され現在の新校舎へと変わりました、新入生の無き今も桜が満開に咲いており、校舎からは子供たちの笑い声も聞くことはなくなりました・・・

遠めから見える範囲は山津波による被害を受けた場所です。

私も閉校役員とP.T.Aとを兼任し閉校式典を開催しましたが忙しさよりも寂しさが多く時代の流れには逆らえないことを痛感しております。

 

~~続く~~

スタッフブログ